行けばわかるさ

20代男性、理系。日々考えていながらも人に伝え切れないことをつらつらと書いていきます。

モテてるアピール

昨日に引き続き、変な時間に起きたのでブログ更新です。

 

さっそくですが僕は決してイケメンではありません。ここ数年までの自己評価はブサイクの極みだと思っていました。

しかしそれではだめだなと気づき、おしゃれな美容室に行き、雑誌やサイトで自分にあったおしゃれをして、何より自分はモテてもおかしくないぞ!それくらい努力してるんだぞ!と思うようにしました。実績はまだありません。

でもそう思うようになって毎日が楽しくなりました。異性にちやほやされることは二の次みたいだったようです。自分が自分を認めて楽しむことが僕には必要だったみたいです。

 

さて僕はかなりのオタクです。オタクなのでアニソンやゲーソンをよく耳にします。中でもとりわけデレステの曲が好きです。

今回の話に関係がある例を挙げると、『Kawaii make MY day!』という曲がヘビーローテーションです。曲調も歌詞もすごく女の子らしく、可愛らしいです。下に歌詞の一部抜粋をいくつかさせてもらいます。

 

www.youtube.com

 

「鏡の中の自分が変わりたいそう言ってるから」

誰しも一度は思ったことでしょう

「(がんばった!)できたてのカワイイ♪(カワイー!)自信を持ってきっと街中がランウェイ」

僕の場合はできたてのカッコイイですかね、家から駅までの十分は常に背筋がビシッとしています。

「流行りのアイテムつけても流行りのあの子になれないな」

これです!流行りの細身のかっこいい男にはなれないんです。

「別にモテたいわけじゃないんです」

「ただ、まっすぐ笑っていたいだけなんです」

「昨日までの自分もちゃんと報われるように輝きたい」

泣きました、ええただ泣きました。

「オシャレをしたから会いたいな! 最初はあの人に見てほしくって」

これもすごいです、会いたいからオシャレをするんじゃないんです。オシャレをして自信を持って初めてふと、ある人の顔が思い浮かぶわけです。素敵ですね。

「ああ、ちょっぴりまつげが重たいな それなのにお空が明るくなった」

「ああ、なんだか世界が変わったな ほんの5cmだけの空中散歩」

僕はブログでしか人様に文を見せるほどの場がない、言わばアマチュアです。この表現を見たときの率直な感想は、世の中にはどうやってもかなわないプロがいるってことですね。

しかも恐ろしいことにこの曲の作詞の方はなんですよ。もはや震えます。

 

 

はい、いつも以上に熱が入ってしまいました。好きな話をしているときのオタクの早口具合はご存知かもしれません。それほど大好きだということです。

この他にもデレステには歌詞が素晴らしい曲がたくさんあります。

このテーマだけで一週間はかけるでしょう。

 

今までアニソンというだけで敬遠していた方はいるのではないでしょうか?

私もAKBグループはなぜか毛嫌いしていたので同じようなものかもしれません。

食わず嫌いほどもったいないことはありません。食べてみましょう。苦手なら吐き出して次からは手を出さなければいいだけです。

ネット上の評価を鵜呑みにするのは避けましょう。触れることが難しいものであれば仕方ありませんが、すぐに触れることが可能なら、自ら見て触れて聞いて判断しましょう。こんなことは今まで耳にタコができるほど聞いてきたと思いますが、果たして何%くらいのものにそれができてきたでしょうか?僕は10%にも満たないと思います。

すぐにネットの評価を調べ、検索上位のブログやまとめをみて体験した気になっていました。しかし、それじゃ本質は見抜けません。自分で触れてみて、自分の言葉で表現して初めて本質に触れられるのです。触れられるだけで理解したことにはなりません。他の本質に触れた人とのすり合わせを持ってして、はじめて本質を理解できるものだと僕は考えます。

そう考えると、本質を理解できているものはそう多くはないんだなぁとしみじみしています。

 

まだ人生前半戦、多くのものを実際に見て触れて聞いて行きたいと思います。

 

書き始めはもっと違うことを書くつもりだったのにずいぶんと着地地点がずれてしまいました。文章ってのもまるで生き物のようですね。

 

それでは