行けばわかるさ

20代男性、理系。日々考えていながらも人に伝え切れないことをつらつらと書いていきます。

就職活動

コメントを頂いていたのに気づくのが遅くてやってたいおうできます。認証式やめよかな。

さて、内定を取るコツを教えて下さいとのことでしたが、まあ僕は就活からドロップアウトした人間なので参考程度に聞いてください。

そもそも就職活動の本質を考えてみましょう。

就職活動とは就活生と企業とのマッチングだと考えます。

就活生は自分をアピールしつつ働きたい企業を探し、一方企業も賃金や福利厚生でアピールしつつ優秀な人材を確保しようとしています。

ここに優劣はないと僕は考えます。つい、企業というものを大きく考えてしまい、受け身になってしまう就活生が多いという印象を受けます。もっとどっしり構えていいと思います。

さて、就活生側に立って考えるとどうすれば数多くの就活生のなかから企業の目を止めてもらうかという点がまず重要になってくると思います。

僕はエントリーシートにオリジナリティを出すことだと考えます。

人間答えを求めてつい、過去の先輩の真似をしたくなりますが、そこを参考程度にとどめ、自分という存在をエントリーシートに精一杯表現してみるのがいいと思います。ここでウソは絶対にいけません。なぜならエントリーシートは面接官からすれば面接時のカンニングペーパーみたいなものです。エントリーシートに書かれたことをメインに面接が進むこともあります。ボロが出る確率は少なくしておきましょう。

また面接についてはどこまでも基本に忠実に。例えば挨拶は元気良くはっきりと、返事は明るく元気に、質問がわからなければわからないと言う。とにかく沈黙などの気まずい空気を作らないことです。

とことん自信を持って臨むことが大事だと思います。

 

では