行けばわかるさ

20代男性、理系。日々考えていながらも人に伝え切れないことをつらつらと書いていきます。

夏こそ温活

夏こそ身体を温めることをオススメします。

なぜなら暑さを感じるのは体温と外気温の差を感じたときだからです。つまり、体温が高いと夏の暑さに耐えやすい身体になるということです。

加えてクーラーによる冷えで体調不良を起こしにくくなります。

暑いとつい身体を冷やそう冷やそうとしてしまいますが、冷やすのは熱中症になったときもしくはなりそうなときで十分です。

 

ではどのようにすれば体温を上げることができるのかですが、やはり食事に気をつけることですね。よく言われるのが生姜です。この時期だとそうめんやそばの薬味におろし生姜を使うといいでしょう。あとは鍋や汁物を食べるのもいいですね。その際具材は根菜をメインにするといいでしょう。

他にはシャワーで済ますのではなくお風呂にしっかり浸かること。できれば銭湯などに行き、広くて熱いお風呂にしっかり入浴することが望ましいです。その際にサウナを利用するのもいいでしょう。

 

今年の夏は朝晩の寒暖差が大きいです。病気にかかることなく夏を過ごすためにも体調には十分に注意しましょう。

 

では